パーソナルトレーニングに通うペースは週に何回がベスト?

パーソナルトレーニングジムでのトレーニングを行う期間と頻度については、2ヶ月間16回という事が標準ですが、目的に応じた調整が必要となります。千葉駅近くでパーソナルトレーニングジムをお探しであれば、D-HEARTS千葉本店がおすすめです。
日本の長時間の座り仕事や不自然な姿勢での通勤などによって、様々な体調不良が起きてくることが知られています。そのような事の改善のために多くの人達が筋肉トレーニングを行ってきました。ただ仕事をしていてこのようなところに行くことはそれなりの負担となりますので、トレーニングの効果が出るための最低限の期間と頻度を知ることが大切です。

パーソナルトレーニングは週に2回通う人が多いって本当?

パーソナルトレーニング

現代人にとって体調維持は大変重要なことです。多くのサラリーマンは、長時間の通勤時間と勤務により大変疲労しています。また特に座り仕事が多いサラリーマンにとっては、日本からの運動不足ということが問題になってきます。運動不足というと軽く見られがちなんですか、実は大変健康に大きな影響を与えることが知られています。他に運動不足で筋肉が弱まり萎縮してしまうということだけでなく、血行不良やホルモンバランスの乱れなどを導くということもよく言われていることです。またさらに、三大成人病の一つである糖尿病についても運動不足が原因の一つであるという風にも言われています。

このように日頃から運動を行うことは大変重要なのですが、ここまで述べてきたように仕事や通勤で忙しいサラリーマンにとって、長い時間をかけて運動を行うということは現実的ではありません。可能な限り効率的に短い時間で効果があるようにするということが求められています。そのようなことでなければ、長期間実施することなどについて難しい状況になります。
結局は短期間で諦めてしまい、せっかくの努力も水の泡ということになってしまいます。そのような際に推奨されるのが、パーソナルトレーニングジムの利用です。一人一人に対して対応する専門のトレーナーがついてくれますので、自分の状況や体調などに合わせてトレーニングメニューを実施することが可能になります。

このようなパーソナルトレーニングジムで効果を上げるための期間や頻度として、2ヶ月間16回というものは言われています。様々な条件を考えると、この期間と頻度でトレーニングを行うことが最も効率的であると言われています。そのようなことから、パーソナルトレーニングジムには週2回通う人が多いということが知られます。この様なパーソナルトレーニングジムを、千葉駅近くでお探しであればD-HEARTS千葉本店がおすすめです。

パーソナルトレーニングに通う頻度は目的によって変わる

パーソナルトレーニング

私たちがトレーニングジムを利用するにおいては、様々な理由があります。筋肉トレーニングは、筋肉量を増やすというだけでなく体内の循環や血流を良くするという意味合いもありますので、自ずとトレーニング方法などについても異なってくることになります。トレーニングを行う際には、このような事を十分考慮して計画や実施する必要が出てきます。実施する前には、目的とどのようなことをするべきかについてトレーナーと十分な打ち合わせをする必要があります。パーソナルトレーニングジムの特徴は、このような細かい調整ができる点です。トレーナーは専門家の立場から的確なアドバイスを行ってくれます。

先ほども述べたように、原則的にはトレーニングの期間と頻度は2ヶ月間16回が標準的です。ただし状況に応じて調整を行うことも必要になってきます。パーソナルトレーニングジムに通う目的がダイエットなどの場合には、週2回の頻度で最低でも2ヶ月程度トレーニングを行う必要があります。この程度の期間を続けなければ、リバウンドの可能性が高くなってしまいます。よく言われることに、最初の一か月目は準備期間であり、本格的に効果が見え始めるのは2ヶ月目からであるということがあります。

体重維持が目的であれば、少ない頻度で3ヶ月以上トレーニングを行うことが必要です。その際において注意すべきこととしては、激しい運動の必要はないということです。長期間軽い運動を続けていくということが大切です。軽い運動ということで、やめてしまっても良いのではないかというふうに考える人もいますが、トレーニングをやめてしまうとたちまち筋肉がなくなり、脂肪がついてくることになります。

パーソナルトレーニングに通う期間は?

パーソナルトレーニング

筋肉トレーニングを行うにあたっては、頻度とともにどのくらいの期間をかけるべきか、ということも問題として生じます。忙しい仕事などのことを考えると、可能な限り短い期間で漏らしたいという気持ちはありますが、そのことによりせっかくの効果が無くなってしまっては元も子もありません。したがってどのくらいの期間トレーニングを続ければ良いかということが大きな関心をもって見られることになります。この事に関しては、トレーニングの頻度とも関係して目的によって異なってくるというふうに言えます。考えることに、トレーニングは頻度と期間の両方を合わせて検討するべきであるということです。

先ほどのダイエットの例で言えば、週2回の頻度で2ヶ月程度のトレーニングが必要になります。1ヶ月目は準備期間であり体がトレーニングなる為の期間です。そのためにこの期間においては、目立った効果が出ないということもありますが辛抱強くトレーニングを続ける必要があります。

2ヶ月目からは体がトレーニングに慣れてきて効果が出始めます。筋肉の増強を望むのであれば、ダイエットの場合とは異なり3ヶ月以上の期間が必要となってきます。筋肉が増強するのには、この程度の期間が必要になってくるからです。その際のトレーニング強度は他に比べ大変強いものとなります。体重維持が目的の場合には、先ほども述べたように小さな強度で長期間続けるというのが基本です。およその期間は、3ヶ月から半年というものができていて気になっています。

ここまで述べてきたように、トレーニングを行う標準期間は2ヶ月間という事が最も多く行われているのですが、目的によって若干変更を行う場合も知られています。いずれにしても、パーソナルジムのトレーナーに相談をして決める必要があります。

1ヵ月だけ通っても効果はあるの?

パーソナルトレーニング

筋肉トレーニングを行う際の標準的な期間と頻度は、これまで述べたように2ヶ月間16回というものがよく知られていることです。ただパーソナルトレーニングジムに通うには、時間を作らなければなりませんし、費用もかかることになります。時間とお金に余裕がある場合には、標準的なスタイルである2ヶ月間16回と言う守るべきなのですが、それが出来ない場合についてはひと工夫を行うことにより、標準の場合に比べ効果落ちるもののある程度の効果を得ることが可能になってきます。

もし1ヶ月だけパーソナルトレーニングジムに通って、その後運動をしなかったとするとせっかくの運動の効果がなくなってしまいます。1ヶ月パーソナルトレーニングジムに、実績をある程度保つためには、自宅で運動を続けるということが大切になってきます。ジムでトレーナーから習ったことをもとに、自分でメニューを考えてトレーニングを続けていくということが大切です。このようなことを続けていくことにより、2ヶ月間トレーニングジムに通った成果には及ばないものの、ある程度の効果は実感できると考えられます。

ただ、一人でトレーニングを行うとなると、モチベーションという意味でも専門的な知識の観点からも挫折してしまう可能性が高くなります。そのことを肝に銘じ、トレーニングジムでトレーナーから指導されたことを守ってトレーニングを続けていくべきです。単に運動というだけでなく、栄養指導という観点からも大切なことです。もしそのようなことができなければ、結局は元の木阿弥ということにもなりかねません。それだけ自分でトレーニングは行うことは大変なことなのですが、もし基本的なことをきちんと守ることができればある程度の効果は期待できます。

パーソナルトレーニングジムの利用にあたっては、目的によって多少の変化をあるものの2ヶ月間16回の期間と頻度が標準的となっています。1ヶ月だけの利用を行った際については、その後の自己管理やケアが大変重要となります。